―以前のお仕事について教えてください

 大学を卒業して資格試験の勉強をしていた頃、前職の会社の社長と出会って意気投合し、スポーツを軸とした会社を立ち上げることになりました。業務内容は、ゴルフツアーなどのスポーツイベントの企画運営から、スポーツ選手のマネージメントやゴルファー向け求人求職サイトの立ち上げなど、幅広く仕事をしていました。その会社では6年間、取締役を務めていました。

―転職を考えたきっかけは?

 東日本大震災のとき、仕事が2~3ヶ月の間ほとんど無くなってしまったんです。その頃ちょうど子どもが生まれて、リスクをすごく感じこともあり、会社員として働いてみるのもいいかなと思い、転職を決めました。

―なぜGGMGに?

 前の会社でALBAとReginaのイベント運営を請け負っていたので、GGMGの担当役員の方に引き継ぎのご挨拶をしたところ、その翌日電話があって、いきなり会社に呼び出されたんです。親しくさせていただいていたこともあり、とりあえず会社に向かったら飲みに連れて行かれて(笑)、そうしたらそこに社長の島﨑さんがいたんです。
「来年イベント事業部を立ち上げ、責任者を探しているからすぐに来てほしい」と誘われました。採用の経緯など、どのように社長に伝わっていたかは知りませんが、社内の信頼関係やスピード感がすごくいい会社だなと思いました。また、請負のイベントではなく、発信できるメディア会社で、イベントは可能性も広げられ、需要があると感じたこともあり、入社を決めました。2011年のことです。

―これまで携わってきた業務について教えてください

 入社してから本当に色々なことをやらせてもらいました。 まずイベント事業部を立ち上げて、ALBA やReginaなどの自社メディアの主催イベント、広告と連動したイベントなどが主な業務でした。またこの年にALBA創刊25周年の企画でツアープロを40名呼んだALBAプロアマを立ち上げました。
 他にも入社してすぐの頃は海外事業に力を入れていたので、イベントを絡めた広告提案をするために月1回上海を訪れ、海外での仕事もさせていただきました。
 ジョーダン・スピース選手が来日した際は、契約メーカーの発表会を請け負って担当したり、ジャパンゴルフフェア2018では、子会社であるGOLF Net TVの25時間生放送、PRブース、ファッションショーの運営などの全体の担当をしたりしました。最近では、マイナビネクストヒロインゴルフツアーの立ち上げから担当しております。

 一見とっ散らかっているように見えますが(笑)、過去に自分がやってきたことが、いまの仕事に役立っているのが面白いと感じます。
 うちの会社の良いところは、やりたいと言って手を挙げればチャレンジできる風土があるところなのです。自分でツアーをやりたいと思って、計画したらすぐにALBAミニツアーというイベントも実施させていただけました。 ただ、そのとき培った経験や、協力してくださった方々との関係で、今のマイナビネクストヒロインツアーの立ち上げに活きてきたんです。そのとき、これまでやってきたことは間違いじゃなかったんだなと思いました。

―一番達成感があったことは?

 4回目のALBAプロアマトーナメントで、雪が降ったときのことですね。この大会は、全国のALBA定期購読者の方が総勢40名のプロゴルファーとラウンドできるものでした。初日は問題なく実施できたのですが、その夜から関東で大雪予報が出ており、2日目の実施について早急に検討する必要がありました。
 雪が降らないエリアのゴルフ場を選んでいたこともあり、ゴルフ場は降雪を免れました。事前に参加者に連絡をしたところ、プロや遠方の参加者は、近隣ホテルに宿泊しているので翌日も参加できる状況でしたが、東京をはじめ関東近辺は車が出せないほどの雪だったので、出場者の半分が参加できない状況でした。
 会社の一番大きなイベントで島﨑社長も現地にいたので、状況やリスクなどを説明して判断を仰ぐと、「ここからの判断はお前に全部任せる。」と、実施の判断からその後の対応に至るまでの全権を任されました。信頼を感じる一言でした。
 その後、限られた時間の中で、プロとの交渉、ゴルフ場との折衝、天候の確認など、実施に向けて尽力しました。その結果、内容を変更しながら、2日目の実施に漕ぎ着けることができました。(雪で出場できなかった方には、後日返金対応を行いました。)

当日にアクシデントが起こる確率を極力減らすべく入念に準備して、それでも発生した場合は、その場で解決策を考えて判断を下していく他ありません。自分の手腕が試されるので結構アドレナリンが出ますね(笑)。上手くいったときはすごく達成感があります。

―現在のイベント事業部の業務について教えてください

 ALBAトーナメント&カップ、週刊パーゴルフダブルス、Regina OPENなど、主催しているイベントの企画運営を行っています。
 また、イベントをフィールドメディアとしてクライアントにご提案することも多く、ニーズに合わせたイベントの企画運営も行っています。我々の強みは、募集・事務局・運営のすべてを一気通貫で担当できること。主催イベントを実施していることにより自分たちもクライアントと同じ目線で取り組むことができるので、他のイベント運営会社よりも質の高いイベントを提供できる自信がありますし、継続していただけるクライアントも多いので、評価をいただけているのだと思います。

―イベント事業部に向いているのはどんな人ですか?

 ポジティブな人ですね。こうしていきたいとか良くしていきたいという気持ちをずっと持っていることがすごく大事なので。イベントの客観的な評価は、何事もなければ100点で、何か起こってしまったらそこから減点、という見え方になりがちなので、ピンチをチャンスに変えられる人がいいかなと思います。より良くするための変化のきっかけを掴める人と言ってもいいかもしれません。参加者の目線に立って考えることができれば、ゴルフ経験の有無はさほど重要ではないです。

―GGMGにマッチしそうなのはどんな人ですか?

 やりたいことが明確にあってそれを推進できる人か、逆に具体的にやりたいことがない人でしょうか。その中間だと合いにくいと思います。

―今後の展望を教えてください

 入社して2~3年目くらいから広告営業をやりたいと希望を出していたのですが、イベントのニーズが高まってきたこともあり、なかなか叶わなかったんです。でも今年やっと叶ったので、希望していればちゃんと土俵を用意してくれるというのはありがたいです。
 広告営業は未経験ですが、だからこそできることをしたいと思っています。実績を作ることはもちろんですが、それによって今ある営業の風土を変えるような、既存の枠組みに対する新しい風を吹かせたい。自分の存在がカンフル剤になって、社内に良い影響を与えられたらと思います。
 そして最終的には、もう少し広く見れる立場になりたいですかね。島﨑社長の、先を見て実行する力はすごいと思っています。GGMGでもっとやれることがあると思いますし、メディアであることの強みを生かして、可能性を広げていきたいですね。

―ゴルフの平均スコアとベストスコアを教えてください

 平均スコアは108くらいで、ベストスコアは99です。一時期、ゴルフ場の難易度に関係なくずっと108だったことがあって悩みました(笑)。
 目標を立てて年20ラウンドくらいしたこともありますが、最近はあまり行けていないですね。来年の目標にしようかな(笑)。